Weekend Petit Vacation┃週末プチバカンス

野田から柏めぐりんDay!


千葉県 野田市 ゆでたて家 もりのゆうえんち 英会話セッション  柏市 あけぼの山公園 布施弁天 東海寺


 

野田市はなぜ柏市と恋に落ちるのだろうか?それは、わからない。ただし、わかっていることもある。それは、野田市と柏市がつながらずにはいられないほど、互いのディープな魅力に引き寄せられている、ということだ。

 

前置きはよいとして、今回は野田市と柏市を我々がつなぐ。まずは、野田市にあるゆでたて家に、うどんを食べに行こう。このうどん、リーズナブルなのに、凄いヤツ!

 

どうでもいい話だが、小さな頃、父はよくゲストを家に呼び、手打ちうどんを振る舞っていた。ぶっとくて不ぞろいで、中身がぎっしり詰まった、ゴムのように固い嚙み心地のうどんの味が忘れられなくて、様々なうどんを試したが、武蔵野うどんも吉田うどんも、あの手作りの感触とはどこか違った。ここのうどんを始めて食べた瞬間、あの衝撃が蘇った。見た目は少ないが、ぎっしり詰まっているので普通盛りでも400gあり、小さな子とはシェアするくらいでちょうどいい。

 

腹ごしらえが出来たら、もりのゆうえんちへ。ここは入場料が無料で、回数券を買ったり、アトラクションの受付で支払うなどして、300円~500円で様々なアトラクションが楽しめる。個人的感想としては、ねずみの国よりも費用対効果は二倍以上良い。

 

小さな子供向けの可愛い乗り物系アトラクションから、、、

 

ときめきメリーゴーラウンドはもちろん、、、

 

 

水上ぷかぷかコースター系のアトラクションもあり、、、

 

かなり激しいぶん回し系アトラクションもあって、飽きない!

 

子供たちと楽しみながら、想い出になる写真撮影もお忘れなく☆彡

 

そこから柏に移動して、布施弁天 東海寺へ。

 

まずは境内を参拝・散策をして、そこから隣接するあけぼの山公園の敷地内へ。遊び道具をバスに積んでいくので、ボール遊びをしたり、フリスビーをしたり、バトミントン、キャッチボールも楽しめるよ!

 

季節ごとに、キレイな花景色を楽しむことができるのも魅力!絶好のフォトスポットなのだ♪

 

撮影用のチェアも♥キッズアイドルフォトコンテストに提出する一枚に!?

 

そして名物は、風車小屋のある風景!

 

一日を振り返って、40分の英会話セッション!

 

帰りは、常磐平、新松戸、南流山、三郷、レイクタウンなどを経由するので、最寄りのエリアで途中下車もOK!

予定と経路


 

11:00┃集合┃新越谷駅西口ロータリー

 

 

11:10┃新越谷駅前出発!

12:00-12:40┃ゆでたて家

13:00-15:00┃もりのゆうえんちで遊ぼう!(大人は敷地内で40分英会話セッション!)

16:00-18:00┃布施弁天 東海寺 (厄除け)散策、あけぼの山農業公園で遊ぼう!(英会話セッションは、17:00-17:40)

(帰路は常磐平/新松戸/南流山/三郷/レイクタウン経由のため、途中下車可)

 

20:00┃新越谷駅前到着・解散予定

 

Did you have fun? Let's do this again(^^♪

 

イベント詳細


 

たまにはリフレッシュしたいですよね!千葉県野田市で入場無料の遊園地で遊んだら、柏のあけぼの山農業公園へ。大人も子供も、たっぷり遊べるワークショップです。家族や子供同伴での参加大歓迎!

 

・開催日時:スケジュールを参

・目的地:千葉県野田市’(もりのゆうえんち)→柏市(あけぼの山公園)

 ・参加費 こちらをご参照下さい。

・支払方法: 事前振込 or 当日現金

・催行条件:6名以上(スタッフ2名除く)

・定員上限:24名

・発着:新越谷駅西口ロータリー

・経由可:レイクタウン、梅里(東武アーバンパークライン)

・備考: 食事、カフェはそれぞれ注文会計。必ずスニーカー等、動ける靴で来て下さい。

 

イベント参加予約


こちらのイベントへの参加予約は、部員メンバー向けのLINEグループ内で受け付けています。LINEをお使いでない方は、お手数ですがスタッフの携帯(070-5555-5297)までご連絡下さい。